d払い

キャッシュレス対応の事業会社を増やそうと
「d払い」へ申し込んで75日。
やっと、QRコードと各種運営マニュアルが届いた。
最初に申し込んだのは確か正月過ぎ。
なんの返答もなく、2週間以上たって届いたメールには
「この契約は法律に基づいており、いかなることが・・・」
えっ、他の事業者への申請も同様のような項目があったが
ここまでの文面は、と思い見ると
弁護士会の運営する、「クラウドサイン」とある。
長い文面に目をしっかりとおすが、解釈に困る箇所も・・・
こんな脅しのようなことをいう事業者はやめようと
取りやめた。
その後、営業に回る勧誘者によると
「d払い」の正規の申請方法であり、NTTがかかわらない
事業者に委託しての事業。
しかも、日数は非常にかかるが安心してよい。
と聞いての申請だった。
すごく慎重な審査だったようで75日経過しての到着。
途中2週間ほどで、申込を受理し、今後審査に入ると
メール連絡はあった。
このような方法では、持続化給付金などの申請も
同じようなことがおきているのか。
何に時間がかかるのかは不明だ。
PayPayは1週間ほどだったし、遅くに申し込んだ
楽天ペイは20日ほどだった。
なぜ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント