キャッシュレスポイント

まだまだ、キャッシュレスの便利さが認知されていない
そう感じている。
使えば便利で、支出の管理ができ、ポイントがたまり
次の購入計画に組み入れることができる。
実店舗とWEB店舗の使い分けもうまくできるようになった。
欲しいもの、いるものは少なく、家族に世話を焼くようになった。

キャッシュレス加速

キャッシュレスでの支払いが一定の効果があったとして
今後、各事業者の手数料をHPなどで公開させて
競争させ、小売事業者などがより取り組みやすくする
と、菅官房長官の話。
d払いでは、6月以降も独自にポイントを付ける事業展開をする。
PayPayはセブンイレブンと共同で新たなポイント還元を行う。
楽天ペイもそのようなメールが来た。
使い勝手はよいが、一番の困りどころは、
今後増額されるであろう手数料だ。
事業者により異なるが、増額はされるだろうと予測している。
3.24 3.74は痛いな・・・・
そうそう、2.9の事業者はあるが、利用されるはほとんどないのが
大きな困りごと。

d払い

キャッシュレス対応の事業会社を増やそうと
「d払い」へ申し込んで75日。
やっと、QRコードと各種運営マニュアルが届いた。
最初に申し込んだのは確か正月過ぎ。
なんの返答もなく、2週間以上たって届いたメールには
「この契約は法律に基づいており、いかなることが・・・」
えっ、他の事業者への申請も同様のような項目があったが
ここまでの文面は、と思い見ると
弁護士会の運営する、「クラウドサイン」とある。
長い文面に目をしっかりとおすが、解釈に困る箇所も・・・
こんな脅しのようなことをいう事業者はやめようと
取りやめた。
その後、営業に回る勧誘者によると
「d払い」の正規の申請方法であり、NTTがかかわらない
事業者に委託しての事業。
しかも、日数は非常にかかるが安心してよい。
と聞いての申請だった。
すごく慎重な審査だったようで75日経過しての到着。
途中2週間ほどで、申込を受理し、今後審査に入ると
メール連絡はあった。
このような方法では、持続化給付金などの申請も
同じようなことがおきているのか。
何に時間がかかるのかは不明だ。
PayPayは1週間ほどだったし、遅くに申し込んだ
楽天ペイは20日ほどだった。
なぜ?

知らなかった

昨日のニュースで驚いた。
肥料をWEB上で販売した7名が逮捕された。
いずれもフリマアプリなどで
使い残しや、自分で灰を作った残りを
販売したものだ。
出品時には、販売許可が必要なことは
記載されていただろうが。
残りのものさえ対象になるのか、
これくらいにしないと、食の安全や
自然界を守ることはできないだろうな。
と、思った。

マイカポイント

マイナンバーカード普及を促進するために
キャッシュレス5%還元に続く第2弾として
マイナンバーカードを作りキャッシュレス事業者で
対象となるどこかと紐づけすると、最高25%,5,000円分の
ポイントがもらえる。
と、言うので昨日やっとマイナンバーバードを申し込んだ。
我が家は二人だが、子供がいる家は、法廷代理人が代わって
手続きができ、違う事業者を利用すれば複数からポイントが
頂ける。
調べたところ、もらったポイントは使用期限に制限がない。
これはもらうしかないな。

持続化給付金

国会での質問は、不透明な持続化給付金の委託先ことに集中。
給付に時間が相当かかることにも言及。
昨年の半分以下の売り上げが対象だ。
半分に行かないが、毎月数十%の減少は・・・
特別融資で乗り切って。
確かにそうだが、非常に厳しい。
なかなか、やる気になって進めない。
気持ちの切り替えが欲しいな。

統一QRコード

スマホでのQRコード決済の利用が予想を超えて利用されている。
と、聞く。
利用者の利便性を考えて、経済産業省がすべてのスマホ決済QRコード
を統一したQRコードを作成し今後の申請者に出すと言う。
現在使用している事業者へは、順次同様の統一QRコードが配られる。
土曜日に聞いたニュースの概要だ。
確かに便利だから使う機会は増えた。
チャージすることも覚えれば簡単だし、利用履歴を見れるので
現金支払い以上に、出金の管理がよくわかる。
この件で「えっ」と、思ったのは、経済産業省が統一のコードを
推し進めること、作成し配布すること。
日常での買い物のキャッシュレスを進めるために
7000億円のポイント還元、それにかかわる事業費を含めると
驚きの額を投入。
それをもっと加速させる施策だ。
7月からは、マイナンバーカードとキャッシュレス事業者との
紐づけで、ポイント還元をする。
今までとの違いは、利用者を先着順で限定し、しかも紐づけする
キャッシュレス事業者を一人1社に限定する。
利用するものとしては、どのQRコード事業者にするか考えるよね。
どこにしようか、迷っているが
まずは、マイナンバーカードがないので
さっそく申し込むこととしてる。

飛騨古川

飛騨古川-きり絵町並み.JPG
用があって 飛騨古川へ出かけた。
高速で快適に到着した飛騨古川市は
静かで素敵な町だった。
機会あれば また出かけたい。

仕入れ

久しぶりに大阪まで足を運んだ
行きかえりともに車は少ない。
船場界隈の人は当然のように行きかう人は少なく
閉まったままの店舗もいくつかある。
船場センタービル4号館から8号館までを幾度か
行き来し、南久宝寺町の問屋へも行くものの
素人さんを入れてるところはまずまずの入店があるも
以前の活気はない。
最大手の大西衣料に至っては考えられないほど
人が少ない。
従業員を減らしているのか、どの従業員も横向く間もなく
作業に追われているように感じる。
久しぶりに、本町当たりの心斎橋筋を歩いてみる。
人は多く、あちこちに、マスクとアルコール除菌スプレーなどが
売られている。
船場センタービルでも衣料品を扱う問屋はほとんどが扱っている
ようだ。
50枚入り、30枚入り、10枚、5枚・・・いろいろある。
バッグを扱ういつもの問屋も、半分を「コロナ関連」と言って
あれもこれも、と扱っていた。
主力のものの入荷が思うようにいかず、小売店の仕入れも
相当少なく、「何でもやっていくしかないわ・・・」と
正直に話してくれた。
いつまでこのような状況が続くのかな・・。