葬儀

親類の葬儀が終わった。
心の準備と親族への事前告知もされ
特別急ではなかったとは言え
いざ終焉を迎えると
あわただしく進んでいく。
新型コロナウイルス感染防止対策をしての
通夜式、告別式は
故人の子供とその連れ合いだけとしたが
孫、ひ孫も多数参列。
各々の家庭の事情もあっての参列は
皆の人生そのものだ。
いずれは自分もあのように送られるのか・・
などと思う年齢になった。